• 台湾コンサルティングサイト
  • フリーダイヤル0120-280-050海外通話 +8148-284-3101

UPDATE: 2019-07-19 06:26:05

JPY
JPY
TWD
TWD

0.28795

UPDATE: 2019-07-19 06:27:15

TWD
TWD
JPY
JPY

3.47279

台湾・投資詐欺被害

  • スキル
  • お問合せ

台湾での投資詐欺

日本の企業主や投資家が台湾で投資詐欺被害に遭うケースも度々報告されます。「今後この台湾企業は上場する予定」といった未公開株に関わったものや、ある途上国の通貨が今後必ず成長する、いま投資しておけば儲かるという名目で売り付ける、外国通貨に関わったものなど様々です。

また、土地の権利や知的財産、日本人に知られていない架空の台湾株を売りつけようとするケースもあります。台湾の投資詐欺は近年手口も巧妙化されており、資産のある日本人は狙われやすくなっています。投資対象についてよく分からない勧誘には、安易に乗らないようにしましょう。

台湾での投資詐欺

「劇場型」の手口を伴う投資詐欺には要注意です

別々の会社を装った台湾企業が、口裏を合わせ、1人の消費者を陥れようとするような詐欺も発生しています。それぞれが演技をすることから「劇場型」といわれる詐欺で、日本でも既に行われる手口のひとつですが、例えば、ある未公開株(X社の株)を販売する場合、A社とB社で同時にX社の株を強くプッシュすることで意図的に有望視させます。

更にC社が「もうX社の株は残り少ない」という勧誘をすることで消費者は「X社の株は間違いない」と錯覚し、購入させられてしまうのです。詐欺と気付き難いこの劇場型詐欺は、見抜くことも困難です。その為、まず少しでも抱かれた際は、ご相談下さい。

「劇場型」の手口を伴う投資詐欺には要注意です
  • ご質問
  • お問合せ
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan