• 台湾コンサルティングサイト
  • フリーダイヤル0120-280-050海外通話 +8148-284-3101

UPDATE: 2019-12-10 03:02:03

JPY
JPY
TWD
TWD

0.28109

UPDATE: 2019-12-10 03:33:53

TWD
TWD
JPY
JPY

3.56007

クレーム会社への対応

  • 調査事例
  • お問合せ

高雄クレーム会社への対応

今回の調査のご依頼は、高雄でビジネスを行う日本人経営者の方からでした。

ある取引先の言いがかりやクレームが多く、悩まれていらっしゃるとの事です。売上の大きい会社の為、関係を切ることも出来ず悩まれており、「言いがかりを減らすよう、対象に説得をお願いできないか」とのことで今回調査をご依頼されました。

真相を探るべく、早速調査を開始することにしました。

高雄取引先企業からの攻撃

依頼者様の企業が高雄の会社から受ける攻撃的なものに、

・過剰なクレーム
・交渉上の威圧
・無理な早期納期設定
・報酬支払いの遅れ

といったものがあるとのことです。そして、こうした攻撃が日増しに強くなる一方とのことで、依頼者様企業のスタッフも不安な状況が続いているとのことでした。

トラストジャパンから仲裁勧告

今回、こうした過剰な攻撃を行わないよう、トラストジャパンからもこの会社に注意を呼び掛けました。

同意を得られたので、しばらく様子を見ることにしましたが、何日か経過するとバッシングは再発。また弊社が仲裁に入ったものの、しばらくして再発するといった状況が続いた為、今回は弁護士と提携することにしました。

弁護士と提携し、再勧告

現地の弁護士と提携し、再度この企業への仲裁を強化しました。

「もし、今後も過剰なバッシングを行うようであれば裁判も考える」とのコメントも伝えました。すると、ようやく観念したのか、以降のバッシングはスッキリと無くなりました。

台湾ではこうしたトラブルが時折報告されます。

現地の企業との働き方の違い、文化や風習などの違いという点もある為、仕方ないことなのかも知れませんが、仕事のパフォーマンスに支障をきたすようであれば、対策を練る必要があります。

現地で安全に仕事をし、台湾でビジネスを飛躍出来るよう、トラストジャパンがサポート致します。

  • スキル
  • お問合せ
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan