• 台湾コンサルティングサイト
  • フリーダイヤル0120-280-050海外通話 +8148-284-3101

UPDATE: 2019-07-19 06:26:05

JPY
JPY
TWD
TWD

0.28795

UPDATE: 2019-07-19 06:27:15

TWD
TWD
JPY
JPY

3.47279

台北・現地起業家の信用調査

  • 調査事例
  • お問合せ

台北 現地起業家の信用調査

今回は、台湾の首都台北で現地社長の信用調査を行った事例をお伝えします。

依頼主はこの街でビジネスを行う日本社長の方で、最近台湾に出てきたばかりとのことです。

「現地の異業種会で知り合った人の良さそうな社長から投資話を持ちかけられ、是非前向きに検討しようと思っていたが、海外での投資話は危ないとも聞く。この社長を信頼していいかどうか調べて欲しい」

といった内容でした。早速調査を行うことにしました。

台湾の不動産案件

依頼主様に話されていた投資話は不動産に関するものでした。

台湾第三の都市台中に建設中のマンション物件があり、今後高騰するエリアである為、今のうちに投資しておくべきと伝えられたそうです。

この時点では、根拠の無い話かそうでないかは判断しにくい段階です。

しかし、実態の不明な投資話には基本手を出さないよう、基本的には勧めています。今回は、この社長の人物像も詳しく調べました。

社員の素性調査

社長の調査を調べると、驚くべき事実がわかりました。まず依頼者様に名乗っていた名前が全く異なるということ。

そして、以前高雄で別の日本人男性に不動産に物件を紹介し、大損させたにも関わらず、紹介元からマージンを受け取っていたことも明らかになりました。

これでは、完全に詐欺です。依頼者様にはこの事実をお伝えし、投資話には乗らないことを強く勧めました。

真相解明とその後

依頼者様は驚かれていましたが、「投資を前向きに考えていたので、踏みとどまらせてくれたことに感謝する」とのお言葉を頂きました。

日本人の資産家、企業家などは、台湾でこうした投資の話を持ちかけられやすいものです。

しかし、投資リテラシーがあるような人物でも、台湾でいざそういった話があると、舞い上がってしまうのか、つい大金を支払い大損してしまうケースも少なくありません。

投資は慎重に。今回のようにトラストジャパンが、調査で投資話を持ちかけた人物の素性を調べていくことも可能です。

  • 総合コンサルティング
  • お問合せ
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan