• 台湾コンサルティングサイト
  • フリーダイヤル0120-280-050海外通話 +8148-284-3101

UPDATE: 2019-03-19 07:23:50

JPY
JPY
TWD
TWD

0.27625

UPDATE: 2019-03-19 07:16:13

TWD
TWD
JPY
JPY

3.61993

台北、日本人社員の不法行為

  • 調査事例
  • お問合せ

台北で日本人社員の不法行為

台北で日本人社員の不法行為を調査した事例をお伝えします。依頼者は日本在住のとある企業の社長。「台湾の現地支社で働く日本人スタッフが経費を濫用している可能性があるので調べて欲しい」ということでした。

実際、日本の本社から目が届かないことをいいことに、台湾現地で好き勝手にやってしまう日本人社員は少なくありません。経費濫用、架空の領収書作成、カラ出張といった事例はこれまでに数多く報告されてきました。真相を掴むべくスタッフは台湾現地で調査を開始しました。

台北で日本人社員の不法行為

台湾現地での日本人スタッフの調査

ターゲットとされる日本人スタッフの動向を一部始終追うことにしました。こういったケースでは勤務時間から退社後、プライベートの時間など全てを張り込むことで、真相が明らかになるケースが高いです。

このターゲットは台北の中山地区をよく飲み歩く様子が確認されました。更に、飲み屋など店内にもスタッフが同行し、ターゲットの様子を伺うと、豪遊して大金を使い、それを会社の経費として領収書を切っていた現場も確認することが出来ました。

台湾現地での日本人スタッフの調査

調査結果とその後

調査員はターゲットの行動の様子一部始終をビデオ撮影し、日時、行動の様子、店名などを詳しく記載した調査報告書を作成し、依頼者様に提出しました。調べを進めると、数か月前からこの社員は経費の濫用を続け、被害額は100万円以上に登っていました。

現在この社員は更迭され、更に会社として被害額を取り戻すため、現地の弁護士と話を進めています。

調査結果とその後
  • 個人情報について
  • お問合せ
sns

無料通話アプリで相談!
ID:tanteisoudan